最終更新日 2021年1月1日

1.取得、保管、管理、又は処理する情報
 株式会社Surg storageは、内視鏡外科手術の多施設データベース構築を行っている国立開発研究法人国立がん研究センターと締結しているデータライセンス利用契約に基づき、個人情報の提供を受けています。
 株式会社Surg storage は以下の個人情報について、取得、保管、管理、又は処理を行います。

  1. 年齢、性別、身長、体重等の基本情報(本人の氏名、診察券番号、保険証の保険者番号などは含まれません)
  2. 病名、術式、手術年月、手術時間などの手術に関する情報
  3. 医師経験年数、認定医の有無など、手術の術者に関する情報(術者の氏名や施設名は含まれません)
  4. 手術のために撮影された画像(MRIやCTなど)情報、内視鏡外科手術の映像情報及びこれらに関する情報(本人の顔や音声は含まれません)

2.個人情報の適正取得
 株式会社Surg storageは、各施設で承認を得た研究計画の下、各施設においてご本人から文書による同意を得た上で個人情報を取得しております。また、パスワード管理されたHDDの手渡し、郵送又は高度なセキュリティで保護されたクラウドサービスの利用により、個人情報を国立開発研究法人国立がん研究センターより受領しています。

3.個人情報の利用目的
 株式会社Surg storageでは内視鏡外科手術の多施設データベース構築事業より取得した個人情報を以下の目的の範囲内で利用します。

  1. 手術動画及び記載情報を用いてデータ加工を行い、手術に関するシステムや研究の要素技術開発や手術機器の開発を行うこと。
  2. 外科医教育や外科医のなり手を増やすためのサービスや製品開発を行うこと。
  3. その他前各号に付随する目的

 こうした手術機器・システム開発及びサービス・製品開発の一環として、株式会社Surg storageは、手術動画等の匿名加工処理を行い、内視鏡外科手術の多施設データベース構築の同意書に記載の利用目的の範囲内で利用する者に対し、特定の個人を識別することができないように個人情報を加工し、また当該個人情報を復元することができないようにした匿名加工情報の提供を行うことがあります。その場合、個人情報の保護に関する法律に基づき、匿名加工情報の作成、提供に関する公表等を行います。

4.個人情報の管理
 株式会社Surg storageは、個人情報の漏えい、滅失、き損の防止その他お客様の個人情報の安全管理のために措置を講じています。

5.個人情報の利用停止等
 個人情報の利用停止、開示又は訂正等(以下「利用停止等」といいます)をご希望の場合、手術を行った病院の担当者、又は責任者にお問い合わせください。
 株式会社Surg storageにご連絡をいただいても、株式会社Surg storageは個人情報と紐づく氏名等の情報を取得しておらず対象となる個人情報を特定できないため、対応致しかねます。
 同意書に記載の内容に従って利用停止等のお手続きを行っていただくようお願いいたします。

6.個人情報の第三者提供
 株式会社Surg storageが保有する個人情報は、原則として第三者に開示又は提供いたしません。ただし、公的機関から法令に基づく照会を受けるなど個人情報の保護に関する法律上認められる場合に限り、株式会社Surg storage以外の第三者に開示又は提供することがあります。
 なお、個人情報には、匿名加工情報は含まれません。また、第三者には、委託先又は共同利用を行う企業等は含まれません。

7.プライバシーポリシーの変更
 本プライバシーポリシーの内容を一部変更する場合があります。内容が変更されると、本プライバシーポリシーが掲載されているウェブページのトップに表記される最終更新日が更新されます。本プライバシーポリシーの内容の変更は、上記ページの最終更新日をご確認ください。

8.個人情報お問い合わせ窓口
 本プライバシーポリシーに関するご質問や、個人情報に関するご相談は、下記までご連絡ください。
 メール:akihiro.hirao@surgstorage.com
 住所:169-0051 東京都新宿区西早稲田3丁目17-14 株式会社Surg storage 個人情報取扱い担当行